アルコール類が弱いけど、嫌いじゃない。上手なお酒の向き合い方

日本酒の変態 KAZU

唎酒師(ききさけし)の資格を持つウマヅラの男。どうも日本酒の変態 KAZUです。寝ても覚めても日本酒のことばかり考えて生活中。

詳しいプロフィールはこちら

美味しい日本酒について語り合えるコミュニティーをこっそり作りました!匿名で参加できるので、ぜひ日本酒を飲みながら語り合いましょう!

コミュニティーの詳細はこちら

あなたが出会えている日本酒は「めちゃくちゃ少ない」という現実
実は、私たちがスーパーなどで身近に出会える日本酒は、日本酒全体からみればほんの少しなんです。いろんな日本酒が飲んでみたい、そう思いながらネットで検索する日々は今日で終わりにしましょう!

私は全国にあるたくさんの日本酒を自分で探すことなく、毎月新しい銘柄を楽しんでいます。しかもプロによって選ばれた美味しい日本酒が毎月楽しめたら嬉しくないですか?
>>プロが厳選した全国各地の美味しい日本酒を楽しむ方法!

飲み会、飲みの場は嫌いじゃないけど、飲みに行くたびにはしゃぎすぎては記憶をなくしては大失態。

飲みに行った次の日はいつも二日酔い、もう二度とお酒なんて飲まないと決心した次の日に飲みに行く。

誰でも一回はありませんか、こんな経験。

私も若い時に、飲みに行ってはガムシャラに飲んではやらかしていたので気持ちは痛いほどよくわかります。

色々反省し自分のペースがわかってからは平和に飲めるようになり今に至るようになりました。

お酒は飲むもので、飲まれるものではないのです。

「そんな事言われても、弱いんだからからしょうがないじゃん。」っとか思ってません?

大丈夫です!弱くても対策次第でどうにでもできます。

この記事が読み終わる頃にはあなたのお酒への向き合い方は劇的に変わるはずです。

なぜお酒弱いの?弱い人の特徴は?

遺伝的な関連性

お酒の強い、弱いは遺伝による関連性があると言われています。

親が弱ければ、遺伝によって体質が受け継がれて、生まれてくる時にはすでに弱い体質として決まっているのです。

もちろん後天的に変わることもないと言われています。

日本人の約40%がお酒に弱い体質と言われており、さらに約4%はお酒の飲めない体質と言われてい

るので、大体半分の確立で弱いか飲めない体質になってしまうのです。

お酒を飲むと胃や小腸に吸収された後、肝臓に運ばれて「アセトアルデヒド」とあまり聞き覚えのな

い、物質に分解されます。

そして、アセトアルデヒドを分解するのが「ALDH2」アルデヒド脱水素酵素2といわれるものです。

ALDH2の活性が弱いとお酒に対する体質が弱いとされ、そのことを「低活性型」と呼び、ALDH2が

全く働かない、お酒を飲めない体質を「不活性型」と言います。

このアルコールとアセトアルデヒドを分解する速度が速いか遅いかでお酒の体質が変わってくるのです。

弱い体質はもう一つあり、お酒は弱いのに顔に出にくいタイプ、顔に出ない分強いと勘違いされや

すく一番苦労します。

ちなみに私もこれだと思います。

お酒を飲める人と飲めない人

大きな違いといえば、血液量、水分量、肝臓の大きさです。

そのため男女の違いもあります。

女性は男性の3/4のスピードでしかアルコールを分解することしかできないため、アルコールを少量

摂取しただけで、影響を受けやすいとされています。

お酒は血液に溶け込み全身へと広がります。身体の組織の水分にもよく溶け込み広がります。

体が大きい人と小さい人では、もちろん血液量も水分量も違いますので体が小さい人は血液量も水分

量も少ない分、血中のアルコール濃度は濃くなり酔いやすくなってしまうのです。

お酒を飲むと顔が赤くなる

先ほどお伝えした「アセトアルデヒド」これは毒性がものすごく強く、顔が赤くなったり、頭痛、吐

き気、これらすべての不快な症状を引き起こす原因になるのです

アセトアルデヒド分解酵素を多くもつ体質の人はすぐにアセトアルデヒドを分解する

ことができますが、分解酵素を少量しか持たない人はアセトアルデヒドが分解されず

血液中をまわり、血管が拡張されて顔が赤くなるのです。

弱くても大丈夫!飲み会での対策はできる。

空腹はNG

お酒を飲む時、空腹状態でお酒を飲んでしまっていませんか?

ご飯を食べる時間がないとはいえ、何も食べないまま居酒屋へ行くと悪酔いの原因を作

り出してしまうのです。

空腹状態でアルコールを摂取してしまうと、胃の中が空っぽなためアルコールが急速に身体を駆け巡

り、腸に届くため吸収が早くなり、急激に酔っ払うのです。

ですので、どうしても空腹状態で行った際はお酒を飲む前に何かをお腹にいれて飲みだし、飲んでる最中もおつまみを食べるように心がけてください。

特にタンパク質を豊富に含む食べ物は肝機能を高めてアルコールの分解を助けるため進

んで食べることをおすすめします。

「悪酔い」と「二日酔い」とは


悪酔いとは、お酒を飲んで2~6時間後くらいに出始め、血液中のアルコール濃度が高い時に起こる症

状(悪酔い)を指し、お酒を飲んだ次の日に血液中のアルコール濃度が低くなった状態でも起こる症状

が(二日酔い)と言われます。

悪酔いは特にお酒に弱い体質の人に起こりやすいのに対して、二日酔いは比較的お酒を大量に飲む人

に多い傾向にあるのです。

次の日に残したくない、二日酔い対策

お酒の一気飲みはしないでください。空腹状態でお酒を飲むこと避け何かをつまみながら、飲むことが理想。

お酒を一杯飲むごとにお水を飲むことをはさみながら、飲めるならなおのこと最高ですね。

お酒を飲みすぎると脱水状態になり、アルコールを分解する時に発生する、アセトアルデヒドが身体の外に排泄されずに体内に残ることから、二日酔いになります。

ですので、お酒を飲む際は水分補給をセットにしとくことで、二日酔いを防ぎやすいのです。

アセトアルデヒドを分解するのに、役に立つのが糖分やビタミン類。

これらを多く含んだ果物がりんごや柿、そして一番はビタミン類を多く含んだ柑橘類です。

私も飲みすぎた日の寝る前に水とマルチビタミン・ミネラルのサプリを飲むと二日酔いになりにくいです。

これは個人的にもやって、実証したのでおすすめです!

まとめ

飲み方を工夫次第でお酒の強い人と飲もうが最後まで楽しんで飲めることがわかったのではないのでしょうか?

自分の体質は弱いのに無理に一気飲みをして酔っぱらい、やらかしその場の空気を壊すくらいなら自分の無理のないペースで保ち楽しむほうが絶対に良いですよね。

空腹時に飲むと急速にお酒が回って、悪酔いになりやすいので気をつけたほうが良さそうです。

とにかく二日酔いになりたくなければ、水分とマルチビタミン・ミネラルサプリですよ!

大事なので、二回言いました。

この記事を読み終わった、あなたはもうお酒に飲まれる心配もないはずです。

弱い事など気にせず楽しくお酒を飲みましょう。

サイト管理人プロフィール
  • 名前:KAZU
  • 正体:普段は会社員として働いている、しかし仕事をしながらも頭の中では日本酒のことしか考えていないウマヅラ男
  • 保有資格:唎酒師
  • 趣味:日本酒を飲む、日本酒を眺める、日本酒飲みながら風呂に入る、飲んだ日本酒のラベルをコレクションする
  • 覚醒のきっかけ:寒い冬の夜に飲んだ熱燗があまりにも美味しく、そこから私の日本酒愛が始まった
  • 詳しいプロフィールはこちら→【プロフィール】日本酒が変態的に好きすぎる男
  • 日本酒好きが集まるコミュニティーを作りました!匿名で参加できます!
    コミュニティーの登録はこちら

有名銘柄はなかなか手に入らない!
日本酒好きじゃなくとも一度は耳にしたことがある「獺祭」や「十四代」といった有名銘柄。飲んでみたいと思っても、手に入れること自体かなり大変です。
しかし、ちょっとしたコツを知ることで入手できるようになるかもしれません。
【唎酒師厳選】市場に出回らない幻の日本酒11選と入手方法を見る

使ったあとの徳利、ちゃんと洗えてる?
首元がキュッと細くなった特徴的な形をしている徳利。スポンジも入らないし、水と洗剤を入れてシャカシャカして終わり!…えっ、ホントにそれで大丈夫⁉

中の汚れを目で確認することもできないし、何より乾きづらい徳利は、ちゃんと洗えていないとカビが生えてしまうことも。そんな徳利で日本酒を飲んでいるとしたら…?
徳利の洗い方!ポイントがわかればだれでも簡単!を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)