日本酒の糖質量を正しく知ろう!ヘルシーな飲み方を徹底解説します

日本酒の変態 KAZU

唎酒師(ききさけし)の資格を持つウマヅラの男。どうも日本酒の変態 KAZUです。寝ても覚めても日本酒のことばかり考えて生活中。

詳しいプロフィールはこちら

美味しい日本酒について語り合えるコミュニティーをこっそり作りました!匿名で参加できるので、ぜひ日本酒を飲みながら語り合いましょう!

コミュニティーの詳細はこちら

あなたが出会えている日本酒は「めちゃくちゃ少ない」という現実
実は、私たちがスーパーなどで身近に出会える日本酒は、日本酒全体からみればほんの少しなんです。いろんな日本酒が飲んでみたい、そう思いながらネットで検索する日々は今日で終わりにしましょう!

私は全国にあるたくさんの日本酒を自分で探すことなく、毎月新しい銘柄を楽しんでいます。しかもプロによって選ばれた美味しい日本酒が毎月楽しめたら嬉しくないですか?
>>プロが厳選した全国各地の美味しい日本酒を楽しむ方法!

日本酒に含まれる糖質の量を知っていますか?なんとなく糖質が高いイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

量や飲み方さえ工夫すれば日本酒の糖質量はこわくありません!今回は気になる日本酒の糖質量、ダイエット中や健康志向の方にもぴったりな日本酒の飲み方をご紹介いたします。

なぜ日本酒には糖質は含まれているのか

日本酒は焼酎やウイスキーに比べると糖質が高いお酒です。なぜ日本酒には糖質が含まれているのでしょうか。日本酒が含む糖質には原料と製造方法が深く関係していました。

日本酒は「米」「米麹」「水」を原料としています。「米」と聞くと糖質が高い印象がありますが、じつは「米」には糖質成分は含まれておらず、でんぷん質でできています。日本酒は製造過程の中で「米」に「米麹」を合わせ発酵させますが「米麹」のもつ酵素によって「米」のでんぷん質が分解し糖分へと変化するんですね。

日本酒と同じ原料でも米焼酎に糖質が含まれていないのは「米」に「米麹」を合わせて発酵させ、でんぷん質が糖化したあと、一度蒸留し水分とアルコールを抽出するときに糖質が取り除かれるのです。

日本酒の糖質の元「米麹」ですが、アミノ酸やミネラルなどの栄養成分をたくさん含んでいるので、潤いとハリのあるお肌へと働きかけてくれます。美容効果以外にも、肝臓の代謝を高めたり老化を防止してくれるなど生活習慣病の予防にも効果絶大です。

日本酒の糖質量は?

美容や健康に効果のある日本酒ですが、糖質量の多い日本酒はダイエットには不向きだと思っていませんか?

最近は、糖質制限ダイエットの流行もあって糖質の含んだお酒や食品を気にしたり控える方がいるかもしれません。実際に日本酒の糖質はどれくらいあるのか、ほかのお酒の糖質量も合わせて下記にまとめてみました。

  • 日本酒(純米酒)100mlあたりの糖質 =約3.6g
  • ビール100mlあたりの糖質      =約3.1g
  • 赤ワイン100mlあたりの糖質     =約1.5g 

たしかに100mlあたりで比較すると日本酒はビールや赤ワインに比べて糖質量が多いことがわかります。100mlあたりの飲酒量をそれぞれの一度の飲酒量に置き換えてみたらどうでしょうか?

日本酒一号(180ml)あたりの糖質量 =約7g

  • ビール350mlの糖質量        =約11g
  • 赤ワイン125mlの糖質量       =約1.8g

日本酒の糖質量はビールよりも少ないことがわかります。さらに日本酒はアルコールの度数が高いので少しの量で十分に楽しめるメリットもありますし、日本酒自体に血糖を下げるインスリン成分も含まれていて急激な血糖値の上昇を防いでくれますので、糖質が気になる方にもおすすめのお酒です。

糖質が気になる方のための美味しい日本酒の飲み方

糖質カット、糖質ゼロの日本酒を選んでみる!

糖質をカットした商品をスーパーやコンビニなどでよく目にするようになりましたね。豊富なラインナップはお菓子やパンだけではなく、日本酒などの酒類まで幅を広げています。

糖質が気になる方のために糖質カット&糖質ゼロの日本酒おすすめ3選をご紹介します。

  • 『月桂冠 糖質ゼロ』月桂冠㈱

超辛口・超淡麗の後味すっきりした味わいで、幅広い料理と相性が良く軽快な飲み口が人気の日本酒です。

  • 『白鶴 糖質ゼロ』白鶴酒造㈱

麹からの旨味と六甲の天然水を使用することでキレのある辛口に。あっさりした料理にもよく合う日本酒に仕上がっています。

  • 『松竹梅 天 糖質オフ70%オフ』宝酒造㈱

独自の香り豊か製法で糖質をカットして、コクと風味があり飲みやすく豊潤な香りが特徴です。

おつまみで血糖値をゆるやかに

日本酒と合わせるおつまみで血糖値をコントロールしましょう。野菜やナッツなど食物繊維の多いものは血糖値の上昇を緩やかにしてくれますよ。他にはチーズなどの乳製品や魚などのたんぱく質も体に脂肪がつくのを防いでくれますよ。

  • アーモンド
  • 枝豆
  • チーズ    など…
引用:You Tube アフ郎’s Kitchen

まとめ

  1. 日本酒の糖分は原料の「米麹」が「米」のでんぷん質を分解し糖化したもの。「米麹」は肝臓など健康に働きかけたり、美容成分もたっぷりでアンチエイジングにも効果絶大です。
  2. 日本酒一合(180ml)の糖質=約7g、ビール(350ml)の糖質11gに比べてもヘルシーなお酒で、日本酒自体に血糖値を抑えるインスリン成分が含まれているのもポイント。
  3. 糖質フリーの日本酒を選んだりチーズやナッツ類などをおつまみにして体内に糖分をため込まないことも大切です。

日本酒はかしこく飲めば糖質を気にすることなく楽しめます。血糖を下げるインスリンや肝臓の代謝を上げる成分も含んでいるため美容健康効果の高いお酒です。ご自身の生活スタイルに合った日本酒を選んでみてはどうでしょうか。

サイト管理人プロフィール
  • 名前:KAZU
  • 正体:普段は会社員として働いている、しかし仕事をしながらも頭の中では日本酒のことしか考えていないウマヅラ男
  • 保有資格:唎酒師
  • 趣味:日本酒を飲む、日本酒を眺める、日本酒飲みながら風呂に入る、飲んだ日本酒のラベルをコレクションする
  • 覚醒のきっかけ:寒い冬の夜に飲んだ熱燗があまりにも美味しく、そこから私の日本酒愛が始まった
  • 詳しいプロフィールはこちら→【プロフィール】日本酒が変態的に好きすぎる男
  • 日本酒好きが集まるコミュニティーを作りました!匿名で参加できます!
    コミュニティーの登録はこちら

有名銘柄はなかなか手に入らない!
日本酒好きじゃなくとも一度は耳にしたことがある「獺祭」や「十四代」といった有名銘柄。飲んでみたいと思っても、手に入れること自体かなり大変です。
しかし、ちょっとしたコツを知ることで入手できるようになるかもしれません。
【唎酒師厳選】市場に出回らない幻の日本酒11選と入手方法を見る

使ったあとの徳利、ちゃんと洗えてる?
首元がキュッと細くなった特徴的な形をしている徳利。スポンジも入らないし、水と洗剤を入れてシャカシャカして終わり!…えっ、ホントにそれで大丈夫⁉

中の汚れを目で確認することもできないし、何より乾きづらい徳利は、ちゃんと洗えていないとカビが生えてしまうことも。そんな徳利で日本酒を飲んでいるとしたら…?
徳利の洗い方!ポイントがわかればだれでも簡単!を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)