山の壽・宗像日本酒プロジェクトは環境問題に取り組んだ日本酒

日本酒の変態 KAZU

唎酒師(ききさけし)の資格を持つウマヅラの男。どうも日本酒の変態 KAZUです。寝ても覚めても日本酒のことばかり考えて生活中。

詳しいプロフィールはこちら

美味しい日本酒について語り合えるコミュニティーをこっそり作りました!匿名で参加できるので、ぜひ日本酒を飲みながら語り合いましょう!

コミュニティーの詳細はこちら

あなたが出会えている日本酒は「めちゃくちゃ少ない」という現実
実は、私たちがスーパーなどで身近に出会える日本酒は、日本酒全体からみればほんの少しなんです。いろんな日本酒が飲んでみたい、そう思いながらネットで検索する日々は今日で終わりにしましょう!

私は全国にあるたくさんの日本酒を自分で探すことなく、毎月新しい銘柄を楽しんでいます。しかもプロによって選ばれた美味しい日本酒が毎月楽しめたら嬉しくないですか?
>>プロが厳選した全国各地の美味しい日本酒を楽しむ方法!

農家・山の壽(やまのことぶき)酒造・販売店・飲食店・お酒を飲む人のつながりで行われているプロジェクトをご存じでしょうか?

福岡県宗像市の農家で自然栽培(農薬・化学肥料・有機肥料不使用)の酒米作りをし、その酒米で日本酒を造るというとてもサステナブルな取り組みです。

ゆはな

山の壽・宗像(むなかた)日本酒プロジェクト?なんだかすごそうなプロジェクトね

KAZU

農薬や化学肥料を使わない自然栽培の酒米作りは今まで前例がないんだ。農家の方のすごい挑戦でできた酒米で造った日本酒だよ!

ゆはな

環境に優しい日本酒なのね!とても素敵ね

本記事では山の壽・宗像日本酒プロジェクトについてご紹介します。このプロジェクトが日本中に広がりますようにと願いをこめて…。

山の壽(やまのことぶき)宗像(むなかた)日本酒プロジェクトとは?

山の壽宗像日本酒プロジェクトは、農薬や化学肥料を使わずに行う自然栽培の稲作を広めることにより、環境を回復させる取り組みです。

発起人は、福岡県宗像市で自然栽培の米造りを10年続けてきた農業福島園の福島光志さんです。

福島さんの自然栽培の酒米で醸された日本酒を広めたいとの熱い思いから、2017年にプロジェクトはスタートしました。

環境に優しい取り組み

福岡県宗像市では近年、日本酒の原料となる山田錦は栽培されていませんでした。

さらに然栽培で行う酒米造りは前例がなく、福島さんが新しいチャレンジを始めたのです。

自然栽培で酒米を作ることにより、田んぼの水がきれいになり、活動を続けていけば川の水もキレイになります。

川がキレイになればいつか蛍が帰ってきて、その川の水はいずれは美しい海に。

宗像日本酒プロジェクトの取り組みは宗像市に少しずつ広がり始めています。

ゆはな

自然栽培の稲作ってすごく難しそうな気がするわ!すごい取り組みね

KAZU

自然栽培は難しいという思い込みを払拭するのもこのプロジェクトの目的のひとつだよ。除草剤のかわりに田んぼにはジャンボタニシが住んでいるんだよ。

つながりで広げるプロジェクト

山の壽・宗像日本酒プロジェクトは 以下のようにつながりで広げるプロジェクトです。お酒を楽しむ私たちまでが、プロジェクトの一員なのはとてもうれしいですね。

  1. 農家が自然栽培で酒米を作る
  2. 山の壽酒造が買い取り日本酒を醸す
  3. できた日本酒はとどろき酒店をはじめとした販売店が飲食店に販売
  4. 飲食店が日本酒を楽しむ方たちに提供
  5. 山の壽・宗像日本酒プロジェクトを美味しくいただく

お酒を楽しむ人が意識して自然栽培の酒米でできた日本酒を楽しむようになれば、環境はとてもよくなることでしょう。

どんどん広がってほしいプロジェクトです。

KAZU

このYouTubeで宗像日本酒プロジェクトをチェックしてみてね

引用:YouTube宗像日本酒プロジェクト

山の壽酒造とは?

「宗像日本酒プロジェクト」を醸す山の壽酒造は福岡県久留米市にある酒造です。創業は1818年 [文政元年]で200年の歴史があります

山の壽酒造は肥沃な大地と人々に恵まれた土地で、人に寄り添うお酒を醸し続ける老舗の酒造です。

お酒造りへのこだわりも強く、そのこだわりはもちろん「宗像日本酒プロジェクト」にも。

「宗像日本酒プロジェクト」は、一等米以上のお米で醸されている日本酒なので、純米酒とは思えない甘さと香りが楽しめるお酒です。

ゆはな

人に寄り添うお酒って素敵ね。

山の壽宗像日本酒プロジェクトはどんなお酒?

農家と山の壽酒造の、環境を思うチャレンジからできた山の壽・宗像日本酒プロジェクトとはどのようなお酒なのでしょうか。

宗像日本酒プロジェクトをご紹介します。

山の壽宗像日本酒プロジェクトのスペック

スペック
タイプ純米酒
使用米宗像産無農薬山田錦
アルコール度数16度
精米歩合65%
容量/価格720ml/1,540円 (税込)
1800ml/3,360円(税込)

山の壽・宗像日本酒プロジェクトは、「令和弐年福岡国税局酒類鑑評会」にて金賞を受賞しています!

自然栽培の山田錦で醸す日本酒は全国でも例をみない試みであるとともに、優しい口当たり・お米の旨味など味も評価されています。

お米の仕入れ数が少ないため醸される数は今は限られており、すぐに売り切れになってしまいます。

しかし常に購入できる定番酒を目指しているため、価格はお求めやすく設定されています。

ゆはな

福岡の他のお酒もこちらの記事でチェックしてみてね!

山の壽・宗像日本酒プロジェクトの味

山の壽・宗像日本酒プロジェクトの味は、優しい口当たりと米の旨味で食中酒におすすめです。飲んだことがある人の味の感想をご紹介します。

  • メロン炭酸のようでとても飲みやすい
  • 素朴な味でほっとする
  • 余韻が長いお味
  • 米の旨味を感じる

お米の旨味を感じるという感想が多いようでした。自然栽培のお米は口当たりも優しいのですね。食中酒に福岡の食べ物を頂きながら飲んでみたいです。

一等米だけを使用するこだわりが、純米酒の中にメロンを感じさせる仕上がりになっているのでしょうね。余韻を楽しんでみたいです。

私も優しい甘みで包まれてみたいです!主張しすぎないお酒が、常に飲みたいお酒になるのでしょうね。

KAZU

我が家もこのプロジェクトに参加しよう!チャンスがあったら購入するぞ!

ゆはな

そうね!ぜひとも参加したいプロジェクトよね

山の壽宗像日本酒プロジェクトを購入するには?

山の壽・宗像日本酒プロジェクトは山の壽酒造の特約店で購入することができます。

山田錦を自然栽培する農家は徐々に広がってはいますが、まだまだ少ないのが現状です。

宗像日本酒プロジェクトを醸す数もだんだん増えてはいますが、すぐに売り切れになってしまいます。

飲んでみたい方はとどろき酒店をはじめとした、特約店に問い合わせをしてみてください。

まとめ

  • 山の壽・宗像日本酒プロジェクトは環境に優しいプロジェクト
  • 農薬や化学肥料を使わない自然栽培の山田錦で醸されている
  • 宗像日本酒プロジェクトの味は優しく米の旨味を感じる
  • 購入は正規特約店で!

山の壽・宗像日本酒プロジェクトは全国でも例をみない取り組みでできた日本酒です。そのストーリーを知るとプロジェクトに参加したくなります

いつかこの取り組みが日本中に広がってほしいですね。

美しい自然を取り戻すためにも、宗像日本酒プロジェクトを購入してみてはいかがでしょうか。

サイト管理人プロフィール
  • 名前:KAZU
  • 正体:普段は会社員として働いている、しかし仕事をしながらも頭の中では日本酒のことしか考えていないウマヅラ男
  • 保有資格:唎酒師
  • 趣味:日本酒を飲む、日本酒を眺める、日本酒飲みながら風呂に入る、飲んだ日本酒のラベルをコレクションする
  • 覚醒のきっかけ:寒い冬の夜に飲んだ熱燗があまりにも美味しく、そこから私の日本酒愛が始まった
  • 詳しいプロフィールはこちら→【プロフィール】日本酒が変態的に好きすぎる男
  • 日本酒好きが集まるコミュニティーを作りました!匿名で参加できます!
    コミュニティーの登録はこちら

有名銘柄はなかなか手に入らない!
日本酒好きじゃなくとも一度は耳にしたことがある「獺祭」や「十四代」といった有名銘柄。飲んでみたいと思っても、手に入れること自体かなり大変です。
しかし、ちょっとしたコツを知ることで入手できるようになるかもしれません。
【唎酒師厳選】市場に出回らない幻の日本酒11選と入手方法を見る

使ったあとの徳利、ちゃんと洗えてる?
首元がキュッと細くなった特徴的な形をしている徳利。スポンジも入らないし、水と洗剤を入れてシャカシャカして終わり!…えっ、ホントにそれで大丈夫⁉

中の汚れを目で確認することもできないし、何より乾きづらい徳利は、ちゃんと洗えていないとカビが生えてしまうことも。そんな徳利で日本酒を飲んでいるとしたら…?
徳利の洗い方!ポイントがわかればだれでも簡単!を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)