通潤酒造、カフェ「寛政蔵」知らなきゃ損!五感で楽しめる魅力とは!

日本酒の変態 KAZU

唎酒師(ききさけし)の資格を持つウマヅラの男。どうも日本酒の変態 KAZUです。寝ても覚めても日本酒のことばかり考えて生活中。

詳しいプロフィールはこちら

美味しい日本酒について語り合えるコミュニティーをこっそり作りました!匿名で参加できるので、ぜひ日本酒を飲みながら語り合いましょう!

コミュニティーの詳細はこちら

あなたが出会えている日本酒は「めちゃくちゃ少ない」という現実
実は、私たちがスーパーなどで身近に出会える日本酒は、日本酒全体からみればほんの少しなんです。いろんな日本酒が飲んでみたい、そう思いながらネットで検索する日々は今日で終わりにしましょう!

私は全国にあるたくさんの日本酒を自分で探すことなく、毎月新しい銘柄を楽しんでいます。しかもプロによって選ばれた美味しい日本酒が毎月楽しめたら嬉しくないですか?
>>プロが厳選した全国各地の美味しい日本酒を楽しむ方法!

熊本県山都町浜町に「寛政蔵(かんせいくら)」という熊本県一古い酒蔵があるのはご存じでしょうか?

「寛政蔵」は日本酒を製造している通潤酒造で昔から酒蔵として利用されてきましたが、新しく生まれ変わり話題になっています!

その名もカフェ「寛政蔵

熊本一古い酒蔵とは思えないほど素敵なカフェで、見た目だけでワクワクしてしまいます!

通潤酒造で造られているお酒をアレンジしたオリジナルメニューやスイーツなどもあり、カフェ「寛政蔵」でしか味わえない魅力がたくさんあります。

家族、友人、恋人、お酒好き、どなたと訪れても五感で楽しめること間違いありませんので、行かないなんて、知らないなんて勿体ないです!

知らなかった方も、知ってたけどどんな所なのか、何があるのか知りたいという方は是非ご覧になってみてください!

この記事はこんな方におすすめです
  • どんな見た目のお店(カフェ)なのか知りたい。
  • カフェの店内を見てみたい。
  • メニューは何があるのか知りたい。
  • おすすめのメニューやお酒を知りたい。
  • お店に行った人の口コミを知りたい。

カフェ「寛政蔵」とは

引用:熊本県公式観光サイト

今回ご紹介するカフェ「寛政蔵」は、江戸時代の1792年から現代まで残る歴史ある酒蔵をリノベーションすることにより新しくカフェ「寛政蔵」として営業しています。

熊本県内最古の酒蔵である「寛政蔵」は築200年以上の歴史があるのですが、熊本地震の影響により残念ながらほぼ倒壊してしまったんです。

歴史ある「寛政蔵」をそのまま崩してしまうのは悔いが残る、再建をして「おもてなし」ができる酒蔵にしよう!考えました。

約3年の月日をかけてついに2019年3月30日にカフェ「寛政蔵」としてリニューアルオープンを果たしました!

kazu

酒蔵をカフェにリノベーションしてしまおうという発想がすごいね!

ゆはな

地震の大きなダメージが残る中でも前進することを諦めない気持ちがとても素晴らしいわよね。

和モダンな自然に溶け込む外観

引用:熊本県公式観光サイト

カフェ「寛政蔵」の魅力の一つとして立ち寄った際に是非見て頂きたいのが、外観がとても引き込まれるデザインになっているところ。

カフェ「寛政蔵」はもともと酒蔵だったこともあり、古風で味のあるデザインを残しつつも現代風にアレンジされた「和モダン」という言葉がピッタリな造りになっています。

酒蔵に使われている柱などの構造材をそのままデザインとして生かすことで和のシックで落ち着いた雰囲気があるんですよ!

ゆはな

木の良い香りが漂ってきそうでとても癒されそうね!

柱が立っている場所には縁側が広がり、目の前の湧き水で満たされた池には鯉も泳いでいます。

池の水面(みなも)に反射した柱や白い塗壁を見ながらお酒や食事を楽しむことができるのはとても魅力的な空間です。

引用:通潤酒造

夜になるとカフェの照明でライトアップされることで昼間では見れない綺麗な風景も楽しめます。

カフェに行った際は外観をみながら散策をしてみるのも楽しめると思いますよ!

和と洋が融合したインテリア

引用:熊本県公式観光サイト

先ほど外観の紹介をしましたが、内装のインテリアにもとてもこだわっていることも注目ポイントになります!

外観同様、落ち着きもありながら木のカフェテーブルとパステルカラーの椅子がさりげなく洋装を感じさせながらも和モダンに仕上げてある内装になってます。

特に注目してほしいポイントは写真の真ん中に何本か見える黒い柱があるんですが、この柱は1792年から現存している蔵の骨組みで、とても迫力があるんですよ!

kazu

200年以上も前の柱が残っていることもすごいことだけど、現代のインテリアとすごくマッチしていて味があるよね~!

デザインが異なる各テーブル席

カフェ内のテーブル席は最大16名分あり、ここにもインテリアのこだわりが見えます。

テーブル席ごとに椅子やテーブル、床材の種類、照明の当て方までもこだわっていますので何度訪れても飽きが来ないし老若男女問わず落ち着ける空間になっています。

席によって見える風景も変わりますから違った気分を味わえそうです!

ゆったり過ごせるソファ席

先ほど紹介したテーブル席以外にも長いテーブルを使用したソファ席もあり、4~10名分あります。

家族連れや、友人同士で行く際などにもゆったり過ごせますからおすすめです。

ゆはな

ソファ席は少し照明も暗めでシックな雰囲気なので、落ち着いた時間を過ごせそう!

2人で行くなら縁側席がおすすめ

引用:通潤酒造

特におすすめしたいのがこちらの縁側席です。

縁側席から見える景色、風の音、池に流れる水のせせらぎを感じることができ、とても落ち着きますよ。

夜になるとライトアップされ、照明が池に反射してとてもロマンティックで癒されること間違いなしです!

席も2名までですからデートや、夫婦のお祝い事なんかにも喜ばれるのではないでしょうか。

ただし、雨天の際は利用できない場合もあるみたいなので天気予報を確認してから行った方が良いですよ~!

貸し切りにも対応

引用:通潤酒造公式ホームページ

カフェ「寛政蔵」では席の貸し切りもできます。

最大100名程度、着席は40名程度で食事会やコンサート、撮影会など各種イベントにも使用でき、少人数からでも対応しているそう。

kazu

友人や大切な方のお祝いなどに是非利用してみるのはいかがでしょう!

カフェ「寛政蔵」概要
  • 「住所」〒861-3518 熊本県上益城郡山都町浜町54
  • 「営業時間」9:00〜17:00
  • 「定休日」第2・4日曜日
  • 「電話番号」0967-72-1177

ここでしか味わえないオリジナルメニュー

カフェ「寛政蔵」の最大の魅力はここでしか味わえないオリジナルメニューがあることです。

通潤酒造で製造しているお酒を頂けるのはもちろん、酒粕を使用したスイーツなどもあります。

お酒が飲めない方やお子様にも楽しめるメニューも揃っていますよ!

季節によってお酒やスイーツなども種類が変わったりするそうなので、要チェックです!

季節ごとに一番美味しい日本酒を厳選、日本酒3種利き酒セット

引用:通潤酒造

日本酒3種利き酒セットには2種類のセットメニューがあり、「純米酒」の利き酒セット1100円と「純米吟醸」の利き酒セット1300円があります。

各お酒は50mlずつ飲み比べができる他、セットには「箸休め」もついていますので、どの日本酒から飲もうかと迷っている方にはおすすめ。

季節ごとに種類も変わるので飽きずに楽しめますね!

ソムリエ米野真理子氏が厳選したプレミアム日本酒3種利き酒セット

引用:通潤酒造

一般社団法人日本ソムリエ協会理事を務める米野真理子氏が厳選

寛政蔵でしか味わえないプレミアム酒を含む日本酒3種飲み比べ 各50ml「箸休め」付きで2200円

米野真理子氏は、現在もワイン、飲食を中心とした講座講師なども務めています。

ソムリエ厳選のお酒を頂ける機会はなかなかありませんから是非注文してみてはいかがでしょうか!

山の都に咲く梅酒

引用:通潤酒造

通潤酒造でも販売をしている酒山の都に咲く梅酒をロックかソーダ割で頂くこともでき、価格は660円

2019年梅酒品評会で銀賞も受賞している梅酒です!

日本酒ベースで造られており独特のまろやかさと、角がなく柔らかい味わい

コクと梅の酸味とのバランスが絶妙です。

日本酒が苦手な方や梅酒好きな方は是非おすすめ!

通潤オリジナルカクテル

「通潤サングリア」660円
「蛍丸スパークリング」660円

2種類のカクテルが頂けます。

通潤サングリアは純米吟醸新酒「初神成(はつかもし)・蛍丸」をベースに苺と山都町産ブルーベリーを合わせ甘くてフレッシュなカクテルになっています。

蛍丸スパークリングは純米吟醸新酒「初神成・蛍丸」をベースに山都町産の柚子と蜂蜜を加えほんのり柚子が香る、スパークリングカクテル

これから暑くなる夏にかけてより一層美味しく頂けそうですね!

お酒が苦手な方やお子様におすすめ

引用:通潤酒造

通潤酒造でも販売をしている通潤おすすめのノンアルコール甘酒で価格は550~660円

ノンアルコールですのでお酒が苦手な方やお子様まで飲むこともできます!

プレーンの甘酒から苺、抹茶と3種類。

甘酒は濃厚でお米の香りがフワッ!、苺味は果肉たっぷりで苺の甘みが口いっぱいに広がります。

抹茶は山都町産の「矢部茶」を使用し、お茶の香りで心も落ち着きますよ。

抹茶味は温めて飲むこともできるそうなので、寒い時期でも美味しく頂けそうですね!

通潤特製スイーツセット

カフェ「寛政蔵」でしか味わえないメニューの中でも特に食べて頂きたいのがスイーツセットといっても過言ではありません!

甘党な方も、お酒好きな方も楽しめるスイーツばかりですので、必見ですよ~!

引用:通潤酒造

こちらはワッフルとアイスクリームがセットになっていて、ワッフルには砂糖の代わりに甘酒が使用されているため、やさしい甘さが広がります。

アイスクリームは季節ごとに違ったコンフィチュールを合わせて頂けますので、何度訪れても楽しめますね!

引用:通潤酒造

先ほどご紹介した矢部茶甘酒をアイスクリームかけて頂くアフォガード

アイスはバニラと抹茶2種類から選べ温かい矢部茶甘酒をアイスクリームにかけて頂けます。

アイスと温かい甘酒との温度差を楽しみながら甘酒とアイスが合わさったコクを味わえますよ!

ゆはな

他にもかき氷など、季節限定メニューもありますので、カフェに行った際には確認してみましょう!

今だけしか味わえない夏の新メニュー

カフェ「寛政蔵」で夏の新メニューが登場しました!その名も「みぞれ咲咲セット」

ほんのりと甘みが広がる日本酒「咲酒醸(えみささかもし)を使用し、みぞれ氷できりっと優しい味に仕上げています。

「通潤梅酒」バージョンもあり、みぞれ氷でスッキリ頂けるのでおすすめ!

日本酒「咲酒醸」と「通潤梅酒」は女性でも飲みやすい甘いお酒になっているので、夏の暑さでもキリっと冷たく美味しく頂くことができますので、是非お試しください!

kazu

季節ごとにメニューが変わったり、日本酒をアレンジしたメニューなんかもあるから毎回行くのが楽しみになるよね!

ゆはな

そうねっ!スイーツも季節ごとに変わるみたいだし、またいこうかなって気になっちゃうわね!

カフェの口コミはどう?

外観からもとっても古風で素敵なお店であることが分かりますが、実際にカフェに訪れた方たちはどんな感想を持っているのでしょうか?

カフェ「寛政蔵」のことはなんとなくわかったけど、実際の所行かなくちゃ分からないし、もう少しリアルな感想を聞いてみたいという方は必見です

訪れたことのある方々の口コミをいくつかまとめてみましたので、是非ご覧になってみてください!

メニューや味の口コミ
  • 季節ごとに新しいメニューが追加されていて飽きないし、何度でも訪れたくなる
  • いちごがたっぷり入っている甘酒は色も可愛くてとってもおいしい!インスタ映え間違いなし。
  • 外はカリッと中はふわっとしたワッフルもおすすめ。酒粕を使っているので珍しく甘さ控えめでペロっと食べられる。
  • ここのかき氷が絶品!この町でとれた果物のシロップと、甘酒のシロップもあって色々楽しめる。
お店に関しての口コミ
  • 自然が豊かで水が美味しく、空気がご馳走に思える。静かな場所で癒しになる
  • 歴史好きな方は是非訪れてほしい。この寛政蔵に「西郷隆盛」が宿泊したことがある、熊本で一番古いとされる蔵が素敵。
  • お店の雰囲気も良く店員さんと話すのが楽しかった。
  • 口コミサイトで一つ一つのお客様からの声に対して丁寧に返信していて、このお店のオーナーの人柄が表れていて、信頼できる。

全体的に悪い口コミはほとんど無く、他にも多くの「寛政蔵」ファンから熱い口コミが寄せられていました。

たくさんの地元の方や観光で訪れた方たちに愛されているカフェなんだなと思います。

都会ではなかなか味わえない自然の温もりや、アットホームな時間、疲れた体を癒せるとても素敵な場所だということがよく分かります!

口コミを見て少しでも「寛政蔵」が気になると思ったらまずは実際に行ってみましょう。

きっと心が落ち着いて温かくなるような「まあるい時間」が待っているはずですよ。

KAZU

口コミにもあったお店の雰囲気も良く、店員さんと話すのが楽しかった

っていうのは本当大事だよね。

店員さんの対応が悪かったり、暗かったりしたらお酒も不味くなるしな~

ゆはな

本当に大事よね!いくらお酒が美味しくても後味悪くなるわよね。

この口コミを見るとかなり好感が持てるし、楽しんで飲めそうねっ!

まとめ

今回はこんなことを紹介しました
  • 250年前の酒蔵とは思えないほど綺麗で「和モダン」と自然が調和した素敵な外観のカフェ。
  • カフェ店内も「和モダン」を取り入れており、落ち着きのある癒される空間を演出していて、家族連れや友人、恋人などにもおすすめ
  • メニューもオリジナリティーがありお酒好きな方やお酒が苦手な方でも楽しめる工夫がされている。
  • 季節ごとに新しいメニューが出るため、飽きが来ない。
  • 口コミは全体的に良く、リピーターも多い。

カフェ「寛政蔵」には訪れるたびに楽しむことができる工夫がたくさんありましたね~!

250年も前からある酒蔵とは思えないくらいオシャレですし、メニューも斬新で飽きを感じさせないものばかりでしたね。

お酒好きな方や苦手な方、お子様やご年配の方、どなたでも楽しめますから、大切な方と一緒に過ごしてみてはいかがでしょうか。

カフェ横には「通潤酒造」もありますので、カフェも酒造も是非立ち寄って五感で楽しんじゃいましょう!

カフェ「寛政蔵」には「通潤酒造」もございます、日本酒購入もご検討の方はこちらの記事で「通潤酒造」日本酒の各種紹介していますので、是非ご覧になってみてください。

サイト管理人プロフィール
  • 名前:KAZU
  • 正体:普段は会社員として働いている、しかし仕事をしながらも頭の中では日本酒のことしか考えていないウマヅラ男
  • 保有資格:唎酒師
  • 趣味:日本酒を飲む、日本酒を眺める、日本酒飲みながら風呂に入る、飲んだ日本酒のラベルをコレクションする
  • 覚醒のきっかけ:寒い冬の夜に飲んだ熱燗があまりにも美味しく、そこから私の日本酒愛が始まった
  • 詳しいプロフィールはこちら→【プロフィール】日本酒が変態的に好きすぎる男
  • 日本酒好きが集まるコミュニティーを作りました!匿名で参加できます!
    コミュニティーの登録はこちら

有名銘柄はなかなか手に入らない!
日本酒好きじゃなくとも一度は耳にしたことがある「獺祭」や「十四代」といった有名銘柄。飲んでみたいと思っても、手に入れること自体かなり大変です。
しかし、ちょっとしたコツを知ることで入手できるようになるかもしれません。
【唎酒師厳選】市場に出回らない幻の日本酒11選と入手方法を見る

使ったあとの徳利、ちゃんと洗えてる?
首元がキュッと細くなった特徴的な形をしている徳利。スポンジも入らないし、水と洗剤を入れてシャカシャカして終わり!…えっ、ホントにそれで大丈夫⁉

中の汚れを目で確認することもできないし、何より乾きづらい徳利は、ちゃんと洗えていないとカビが生えてしまうことも。そんな徳利で日本酒を飲んでいるとしたら…?
徳利の洗い方!ポイントがわかればだれでも簡単!を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)